施術の流れ

交通事故の治療手順

最寄の警察に交通事故の届出

事故に遭ったら、まず必ず警察に電話しましょう。
大した事故じゃないと自己判断して警察への届出を忘れると、後で痛みが出たときに
「交通事故証明書」が発行されません。

当院に連絡頂き交通事故治療予約を

予約優先性ですので予約を取って頂いた方がスムーズにご案内できます。(予約なしで飛び込みでもOKです)
転院希望の方は、以前に行かれていた病院の診断書(コピー可)を持ってきて頂けると助かります。
保険会社への連絡は、当院に来て頂いた後で構いません。
被害者の方だけでなく、過失割合が高いの方、自損事故の方でもOKです。お気軽にご相談下さい。

しっかりとしたインフォームド・コンセント

事故の状況や問診、さまざまな徒手検査を行なうことにより、身体の状態を把握します。
今の症状に対してどのような治療を行なうかを説明し、納得いただいてから治療に入ります。
警察署などに出す診断書が必要な場合は申し出て下さい。

治療開始

大原接骨院独自の治療で、患者様一人ひとりの症状に合った治療を行い、早期治癒を目指します。また大原接骨院では交通事故特有の症状である むち打ち・腰痛・頭痛治療の最終的なゴールは交通事故に遭う前より健康な身体です。
整形外科との併院をご希望の方には、紹介状を書かせて頂きますのでお気軽に申し出下さい。

改善・治癒したら治療が終了

痛みや症状が改善したのを確認し、治療を終了とします。
今後の生活習慣での注意事項や、自宅でも簡単に出来るストレッチ法などもお伝えします。
治療が終了しても示談するまで責任を持ってサポートし続けますのでご安心下さい。